忍者ブログ
ミヤチョからドリィへ愛を込めて。 ドリィはドワーフホト!
[549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

数日ぶりの更新なのに、ショッキングなタイトルですいません。
これ。
これ
これで、ミヤチョはドリィの命を奪いそうになりました・・・。

ええと、まず結論から。
ドリィは無事です、元気です。

さて、何が起きたのかと言いますと・・・
ドリィと一緒に実家から自宅へ戻るときのことです。
飛行機を降りて駅へ向かう途中で、ドリィの入ったハードキャリーを落っことしました。

ハードキャリーにはショルダーベルトを引っかけて使えるようなフックがついていたので、それにショルダーベルトを装着して肩からかけていたのですが、キャリー側前方のフックが外れたのです。
事故にあったハードキャリー
あっという間の出来事で、キャリーを持ち直すことも受け止めることもできず、ドリィの入ったキャリーは鈍い音を立てて床に落ち、転がりました。

ミヤチョは急いでキャリーに駆け寄りました。
中に入れていた保冷剤も、中敷すのこも、牧草も全てひっくり返ってめちゃくちゃでした。
そんな中でドリィは全身牧草まみれになっていました。
突然の出来事に放心状態だったのか、ドリィはほとんど動かずにだらりと体を伸ばしていました。

とりあえずは生きてるみたいだけど・・・
どこか骨が折れたんじゃないだろうか?
口の中を切ったりしてないだろうか?
目に牧草が入ったり刺さったりしていないだろうか?

もう気が気ではなかったのですが、こんな場所でウサギを出してチェックすることもできないし・・・。
あたりに牧草を巻き散らかしてしまいました。
外れたフックを通りすがりの男性が拾って渡してくれました。
もうわけがわからなくなって、とりあえず来ていた電車に乗りました。
電車の中でもドリィの様子が気になって仕方がなかったのですが、車内は混み合っていてドリィを確認するようなスペースもなく・・・
羽田から品川まで電車に乗っている時間が、あんなにも長く感じたのは初めてでした。

駅についてからはタクシーで家まで戻り、まっさきにドリィのキャリーを開けました。
ぐったりして出てこなかったらどうしよう・・・などと思っていたのですが、ドリィはぴょんとキャリーを飛び出して、自分のケージをあちこちチェックしていました。
動き回る様子もおかしいところはないし、ペレットをあげてみたらボリボリ食べました。
●もオシッコもしっかり出てる。
と、とりあえず、大丈夫かな?

と、安心したところで、コレって実はとんでもない出来事だったんじゃないの?!と思いました。
あのときフックが外れた場所がエスカレーターや階段だったら?
転がり落ちる狭いキャリーの中で逃れることもできず、重たい保冷剤と牧草にもみくちゃにされてドリィはボロ布のようになって死んでいったと思います。
車道や駅のホームだったら、キャリーごとひかれるかはねられるかで即死でしょうね。

このキャリーのフックなんて、もう二度と使わないので外しました。
こんなネイルアートした女の手でも、ちょっと力を入れれば簡単に外れてしまうんですね・・・。
簡単に外れちゃうヨ

なんで使うときにちゃんと確認しなかったんだろう・・・。
ミヤチョは飼い主として失格です。
ペット用品を選ぶのだって、動物病院を選ぶのだって、全部飼い主なのです。
ペットの命を守れるのは、獣医でもなければ製品メーカーでもなくて、飼い主だけだとミヤチョは思うのです。

同じタイプのキャリーを使っている方がおられましたら、どうぞ十分に注意してくださいね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
恐らく同じものと思われるキャリーを購入しようと考えていたところでした・・・
何にしてもメーカーさんも安全確認をしていただきたいところですよね。
だって・・・外れるなんて思いませんもん!!
牧草まみれになっても頑張ったドリィ君、偉い★
りょう URL 2008/08/25(Mon)09:08:04 編集
りょうさんへ
キャリー自体の強度や機能にはまったく申し分ないですし、
普通に手持ちするならば大丈夫そうなのですが…
思わぬ事態に見舞われました!
ドリィ、生きててくれてありがとうっ。
こんな事故でドリィに何かあったら、私はきっと立ち直れません…
【2008/08/25 23:31】
無題
私もこのキャリーを使用していますが、ショルダー型にしたことは無かったので全く気付きませんでした
気をつけなければなりませんね
早速確認します
ありがとうございます
mizore 2008/08/25(Mon)11:21:47 編集
mizoreさんへ
普通に手持ちする分には大丈夫そうですが、ショルダー型で使うのはもうこりごりです…。
読んでくださってありがとうございます。
【2008/08/25 23:33】
ミヤチョが更新し
ミヤチョが更新したの?
BlogPetのドリ吉 URL 2008/08/25(Mon)13:21:51 編集
無題
あぁよかった><;ドリィ君が無事で;;
それは明らかにメーカーの責任です!仮にも生き物を入れて移動するものなのだからもっと安全につくって頂きたいですよね。ちょっと酷すぎです!
アリスF 2008/08/25(Mon)16:37:13 編集
アリスFさんへ
去年の夏も同じように持ち運んだのですが、そのときは何も起きなかったので安心してしまいました。
飼い主として安全を怠ってしまいました…。
だけど、あんなにすぐ外れてしまう部品なら、いっそ付けないで欲しかったです。
『あるとつい 使ってしまう 飼い主心(字余り)』
【2008/08/25 23:36】
同じキャリー
mizoreさんと同じく、私も同じものを使っていますが、ショルダーにしたことがありませんでした。
フックが外れてしまうなんて、許されることじゃないです。

でも、ドリィさんが無事でよかった。
ほんとによかった。
トリ 2008/08/25(Mon)17:49:34 編集
トリさん
皆さんのコメントを見る限りでは、ショルダー型にして使ったことのある方は少ないのかも知れないですね。
私の場合、ハードキャリーは飛行機に乗るとき(帰省時)に使うことが主なので、キャリー以外にも荷物を持たなければならないため、手が比較的自由になるようショルダーベルトをつけて持っていたのでした。
これからはこの間自作したバッグにキャリーを入れて持ち運ぶことにします!
【2008/08/25 23:41】
まずは・・・・
無事でなによりです。
うちのキャリーは、確かショルダーのフックとか無かったような気がするけど(ってか、あっても多分使わない)、そうなると持ち手部分も怖いですよねぇー><
もうそうなったら抱えて持ち歩くしかないな・・・・
うさ麦 URL 2008/08/25(Mon)19:37:45 編集
うさ麦さんへ
持ち手部分も似たような構造になっていますが、普通に使っていればまぁ大丈夫?かな?とも思うのですが…
でもやっぱりちょっと不安になっちゃいますね!
このキャリーは結構大きいので、抱えて歩くのはちょっと無理そう…
というか、抱えて持ち歩くキャリーなんて要りませんよね^^;
【2008/08/25 23:46】
怖いですね!
細かく状況が、書かれててよりはっきりと想像できて、怖かったです。
ドリィちゃんにけががなくて、なによりです。
ドリィちゃんの恐怖と、ミヤチョさんのパニック状態になったのが、どんなにか!と想像すると泣きそうになりました!

違うキャリーバックですが、私も肩かけは、絶対にやめようと思いました!
リコ 2008/08/26(Tue)16:37:46 編集
リコさんへ
肩掛けにすると重心が前後どちらかにかたよりやすくなるので、その重みと歩く振動でフックが外れたのだと思います。
あんな恐ろしい思いはもう誰にもして欲しくないです!><
【2008/08/27 01:06】
とても参考になりました
ハードキャリーを購入しようと思っていたところでした。
とても参考になりました。
メーカーさんには配慮をしていただきたいなと思いました。
ほんと、階段、エスカレーター、駅のホーム、場所が違ったらとんでもないことになっていたことと思い、本当に無事で良かったと思います。
ももくる 2010/01/04(Mon)18:24:05 編集
ももくるさんへ
コメントをいただきありがとうございます。
フックがすぐ外れてしまいそうなことは、しっかり確認していたら気がついたのに・・・
よく考えもせずに使っていたことを深く反省しています。
販売店によっては「ショルダーベルトはあくまで補助的に使用し、必ず持ち手を手で持って使用してください」というような注意文を添えているところもあるらしいですが、補助的にしか使えないショルダーベルトフックなんて要りませんよね^^;
フックさえ使わなければ、お値段もサイズも手頃なハードキャリーなのですが・・・
【2010/01/06 17:44】
おしらせ
◆11/02/09◆
あまりに放置しすぎて申し訳ありません…
ブログランキングのバナーを外してみたり。
最新コメント
[08/22 マロン父ちゃん@AEJ]
[02/07 カッツェ]
[10/18 ぬまこ]
[09/18 マロン父ちゃん@AEJ]
[09/17 まりろう]
[08/04 Asami]
[07/17 リコ]
[07/09 マロン父ちゃん@AEJ]
[03/19 Asami]
[03/16 まりろう]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ウサギのドリィ
*script by KT*


なまえ: ドリィ
せいべつ: おとこ
しょくぎょう: ドワーフホト
とくぎ: ペロペロ・あごすり・ねぐそ
すきなもの: バナナ・ラフランス・うさぎのにゅうさんきん
きらいなもの: あおむけ・にんにくくさいやつ
あだな: ドリーズ(コーヒー)・しろモフ
中の人
HN:
ミヤチョ
性別:
女性
職業:
器用貧乏
趣味:
ウサギグッズ収集
自己紹介:
ウサギのドリィ(ドワーフホト♂)とひっそり暮らしています。

○好き:ゲーム ドール お針子
○嫌い:ラッキョウ
メールはこちらから
ブログ内検索
バーコード
カウンター
ついでに








忍者ブログ [PR]