忍者ブログ
ミヤチョからドリィへ愛を込めて。 ドリィはドワーフホト!
[535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただいまペットホテルへ向かう準備中!
牧草入れを取り外してもなお牧草を食べ続けているドリィ。
なんだか牧草食べてたい気分

今日はいよいよドリィをペットホテルへ預ける日。
今回はウサギ専門のホテルにお願いしてみました。
いつも使ってる持ち物は全て持ってきてくださいとのことで、かなりの大荷物に・・・。
かまくら、わらマット×2、トイレ、お水ボトル、牧草入れ、それと以前りょうさんから頂いたチモシーロールも一緒に。
そしてキャリーに保冷剤をたっぷり詰めて、ドリィをその中へ。
全部持ってみると・・・結構重いわ。

やっとお店に到着。
事前の健康チェックのときにもらってた誓約書(ウサギになにかあってもお店に責任は問いませんという旨)にサインしたものを渡すと、
「お使いいただくのはこちらのケージになりますので、セッティングをお願いします。」
 えっ・・・お店ではやってもらえないのね(汗)
まぁ“なるべくいつもと同じ環境を”ってことでいろいろ持ってきてるわけだから、配置を一番よく分かってる飼い主さんがやってくださいってことなんでしょうか。
ていうかコレは事前に言っといてもらわないと、出発直前に預けに来てて時間があんまりない飼い主さんとかは困りそうね。
ちょっと高いところにあるケージに、自宅とほぼ同じように持ち物をセッティング・・・はい、できました。
「ではウサギさんをお預かりしますね。」
そう言われキャリーを渡し、ウサギだけはお店の人がセッティングしてくれました。
ケージに入ったドリィは落ち着かない様子。
トイレやかまくらの上に乗ったりしてケージ内をウロウロ。
頑張って慣れておくれ~!

そしてご飯の打ち合わせ。
「フードは持ってきていただいていますか?」
 はい、おやつはコレ、牧草はそちらの牧草を食べ放題で。
 でももし食いつき悪かったら持参した牧草を混ぜてやってください。
「ペレットはどれくらいあげますか?」
 えーっと、大さじ1杯くらいを朝晩1回ずつお願いします。
「うーん・・・それでは少ないと思います。この子くらいの体重ですと、1回の量はこちらのスプーン(大さじ2杯分程度)1杯分くらいが適量です。」
 (知ってるけど~、獣医にちょい太り気味だし量が多すぎって言われたから減らしてんだよぅ・・・)
 ・・・・・・・・じゃあ気持ち多めにあげてください・・・。
「はい、ありがとうございます~。」
 (ありがとうって・・・まるでミヤチョがイジワルしてペレット少なくしてるみたいじゃね?(汗))

「それではお預かりしますね。ありがとうございました。」
お金は先日の健康チェックのときに支払い済みなので、これで引渡しは完了。
ドリィとの別れを惜しんで写真でも撮っとこうかなどと思いつつ見ていたら、
「あっ。ありがとうございました~!(もうお帰りになって大丈夫ですよ次のお客も来てますし)」
わ、わかっとるわいッ!
強引にドリィのケージに指を突っ込んでツンツンしてお店を出ました。

帰り道―
保冷剤だけがたくさん入って冷たいキャリーは、やけに重く感じられました。
ホントはキャリーくらいお店に置いて帰りたかったのですが、キャリーにも「宿泊料金(1泊500円)」がかかるとのことでやめました。

家に帰っても―
モノを落として大きい音を立ててしまったら、反射的にケージを見てしまいます。
ドリィがやけに静かだなと思いケージを見て、ドリィがいないことを思い出します。
ドリィがいないことが、こんなに寂しいことだなんて思ってもみませんでした。
ドリィがこの家にいなくてはならない存在になっていることに、改めて気づかされたのでした。
うわーん、早く会いたいよ~(泣)!!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ドキドキする
「じゃあね。頑張ってね。元気でいようね…」って話しかけているときに
「あっ。ありがとうございました~」
なんて言われたら、ムッと来ちゃうだろなあ。

どうしてるかな、ドリィさん。この時間だと半分寝てるかな。ちゃんと眠れるかな…
と、なんだかこちらまでドキドキします。
でもきっときっと大丈夫。
ドリィさんは、ちょっと見のラブリーさとは裏腹に、気丈で逞しいから!
トリ 2008/07/29(Tue)11:27:33 編集
トリさんへ
アレは
「この人 もう帰っていいのに気づいてないのね」
という優しさと思われます。
が…、が…ッ(笑)

この記事はすでにホテルへお迎えに行った後に思い出して書いているのですが、ホテル宿泊中は私も「ドリィどうしてるかなー?」って考えてばかりいました^^;

>ドリィさんは、ちょっと見のラブリーさとは裏腹に、気丈で逞しいから!
お、ドリィのことをよくわかっていらっしゃる!
そーなんですよ、以外にたくましいのです(笑)
【2008/07/29 23:58】
無題
mixiも拝見しました!!お帰りなさい☆
 
読んでて涙が出てきました・・・
家にいないなんて考えられない!!
うわーん(><)
ドリィくん、チモシーロール齧って待ってておくれ~
りょう URL 2008/07/29(Tue)11:47:21 編集
りょうさんへ
そのチモシーロールがなくなってしまい、ちょっとがっかりしてます(悲)
今までホテルに預けたときは自分も家を空けていたので、ドリィの不在もさほど気にならなかったのですが…
ドリィのいない家で からっぽのケージを見るとやっぱりさみしくなっちゃいました><
ドリィが入院したりするとこんな感じなんだろうなぁ なんて思ってみたり…。
【2008/07/30 00:03】
からっぽ。。
前に検査で入院させた時に
半日(いや、もっと短い時間ですが)いなかっただけで
からっぽのケージはさびしいものがありました…。
あれは、、もう、、いやですよね~
いなほ 2008/07/30(Wed)14:52:06 編集
いなほたん
そうだったね。
アレはホントにさみしいもんだよねぇ。
ウサギは吠えたり鳴いたりしないから、そこまで存在感ないのかななんて思ったこともあったけど、全然そんなことないね!
いつまでも一緒に居たい★
【2008/07/30 18:19】
おしらせ
◆11/02/09◆
あまりに放置しすぎて申し訳ありません…
ブログランキングのバナーを外してみたり。
最新コメント
[08/22 マロン父ちゃん@AEJ]
[02/07 カッツェ]
[10/18 ぬまこ]
[09/18 マロン父ちゃん@AEJ]
[09/17 まりろう]
[08/04 Asami]
[07/17 リコ]
[07/09 マロン父ちゃん@AEJ]
[03/19 Asami]
[03/16 まりろう]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ウサギのドリィ
*script by KT*


なまえ: ドリィ
せいべつ: おとこ
しょくぎょう: ドワーフホト
とくぎ: ペロペロ・あごすり・ねぐそ
すきなもの: バナナ・ラフランス・うさぎのにゅうさんきん
きらいなもの: あおむけ・にんにくくさいやつ
あだな: ドリーズ(コーヒー)・しろモフ
中の人
HN:
ミヤチョ
性別:
女性
職業:
器用貧乏
趣味:
ウサギグッズ収集
自己紹介:
ウサギのドリィ(ドワーフホト♂)とひっそり暮らしています。

○好き:ゲーム ドール お針子
○嫌い:ラッキョウ
メールはこちらから
ブログ内検索
バーコード
カウンター
ついでに








忍者ブログ [PR]