忍者ブログ
ミヤチョからドリィへ愛を込めて。 ドリィはドワーフホト!
[647]  [646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかり元気、くつろぎのドリィ。
くつろぎ~
お腹の調子が悪くとも、いつもと変わらず元気には見えていました…気をつけないと。

病院へ行って1週間後、投薬後の経過が順調かどうかのチェックのため再びマチコ先生のところへ行ってきました。

お腹に聴診器をあてて腸の動きをチェック。
前回よりも活発に動いてるとのことで、お薬がきちんと効いてくれたようです。
やっぱりお腹が弱っていたのか…
●が小ぶりなのが多いこと・牧草を食べる量が少し減ったこと以外は、食欲も動きも普段と全く変わりがないように見えたので甘く見ていました。
もっと早く病院に連れて行ってあげればよかった反省しました。
●の顕微鏡チェック、お耳や手足・おマタ周辺のチェックも問題なし。
「もう大丈夫です」と太鼓判をいただきました!

診察が少し早めに終わったので、マチコ先生と少しお話をしました。
以前、書店で新しく出た飼育本に『ドワーフホトはお腹の弱い個体が多い』と書かれていたのが気になっていたので…。
聞いたところによると、ホトに限らずドワーフ種はお腹の弱い子が多いそうです。
ドワーフ種は人間の手によって品種改良(?)されたことにより、一般的なウサギよりも顔も丸く体もコンパクトになっています。
人間でもアゴが細いと歯並びが悪くなりがちなのと同様に、ウサギも顔が丸くなったぶん歯並びが悪くなってしまいがちで、いわゆる「不正咬合」になりやすいのだそうです。
で、歯並びが悪い=噛み合わせが悪く歯がおかしな削れ方をする=牧草がうまく噛み砕けない=牧草を食べなかったり胃に消化の負担がかかることによって「お腹が弱くなりやすい」という図式が成立するようです。
もしかすると「不正咬合です」と診断されるまではいかない程度のちょっとした歯の異常でも、実際は消化に負担がかかっていたりするのかもしれませんね。
ちなみに不正咬合のサインとしては
・よだれが出ている
・アゴや前脚の毛がゴワゴワしている
・涙や目ヤニが出る(ちょっぴり出るのは正常)
・歯ぎしりをしている
…などがありますので、普段から気をつけておきたいですね。
ミヤチョも飼育書は何冊か買って読んでいるのですが、歯の異常とお腹の弱さをはっきりと指摘している飼育書はなかったように思います。
前歯(切歯)は飼い主でも簡単にチェックできますが、奥歯(臼歯)は病院でしかチェックできません。
そういうことを踏まえると、見た目には全く異常がないように見えてもこれからは必ず半年に一度は健康診断に行こうと思いました。



「ウサギは歯が命!」
ウサギは歯が命



まだ行きつけの動物病院を見つけられていない飼い主さんは、ウサギさんの異常がないうちにあえて健康診断に行くことをオススメします!
ミヤチョの経験から言うと、『ウサギも診れます』という動物病院を見つけておくだけではダメです。
ミヤチョもいくつか動物病院にお世話になって、ようやく今の病院に落ち着きました。
ウサギも診られると言いながら粗末なウサギ知識しか持たない獣医もいましたし、ウサギの知識があっても飼い主さんとソリの合わない獣医もいるのでネットの病院レビューなども決定的な参考にはなりませんでした。
本当にこればっかりは実際にお世話になってみないとわかりませんでした。
ウサギが病気になってしまい、いざ連れて行った病院がダメなところで、取り返しのつかないことになってしまったら?
責めるのはダメな獣医ではなくて、ダメな獣医にみせてしまった飼い主である自分のような気がします。
だって、ウサギは自分で病院に行くことも、獣医さんを選ぶこともできないので、全てが飼い主さんに委ねられているから。
今回のことで、ミヤチョもウサギの飼育に慢心していたところがあると気がついたので、改めてドリィのお世話をしっかりやっていこうと思ったのでした。



…と言ってるそばからやんちゃすぎるドリィ!ヤメレ!!!
やんちゃ!!!



「いつまでも元気でおいしいもの食べたいからヨロシクね~♪」
いつまでも健やかに

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ドリィさんのポ-ズ
正面向いているうささんは古風ですが三つ指ついてるポ-ズなんだな~と改めて思いました。礼儀正しいな~なんて。。
あと、ご存じでしたら失礼になるかもしれないのですが、googleで「ドワーフホトのおなかについて」と検索していただくと気になるブログがありますのでご参考いただけたらと。秋蔵さんとありましたので兄弟?の方のブログかなと。。
4枚目はほんと~に自分は可愛いってわかってるよね~っと思うくらい可愛いですね(^v^)
yasuyasu 2010/06/01(Tue)00:25:02 編集
yasuyasuさんへ
ウサギのおすわりは前脚をちょこんと揃えてるときが多いですよね。
確かに三つ指ついてるみたい!
秋蔵くんはドリィと一緒に生まれた兄弟くんで、お店に行ったときドリィの隣のケージには秋蔵くんがいました。
【2010/06/03 16:08】
よかったですね。。
ドリィ君、すっかり回復でよかったですね。
具合が悪くても何も言ってくれませんものね。
私もけんしろうの健康診断を見直したいと改めて思いました。
初めてこのブログを見つけたとき2歳だった
ドリィくんがもうすぐ4歳なんて!
本当に早いですね。。
まりろう 2010/06/02(Wed)13:28:21 編集
まりろうさんへ
牧草の食べ具合と●の大きさ以外は、いつもの態度と変わりがなかったところを見ると「ウサギは弱っていることを隠す生き物」というのもわかる気がします。
ウサギが明らかに苦しそうに見えるときは、実はもう限界に近い状態なのでしょうねT_T

4歳…たしかにあっという間ですね~。
けんしろうちゃんもドリィも、みんないつまでも元気でいてほしいです!
【2010/06/03 16:18】
ドワーフの歯
そうなんですか、ドワーフ種には歯の問題がつきものなんですか!
知りませんでした。
人間の場合、細面よりだんぜんエラ張り(ワタクシ!)のほうが歯の点では有利なのにね。
うさぎの奥歯ばかりは、飼い主チェックもむずかしい。
ほんと。動物病院とは、コンスタントにお付き合いしておくべきですよね。

うちのうさぎが診ていただいているところは2かしょ目。
1軒目は「うさぎですか。もちろん慣れています」というところだったのですが、非常に手荒で、まだ生後4ヶ月にも満たないうさぎを、かわいそうな目に合わせてしまいました。
それまでぴんしゃんしていたのに、病院からの帰途で斜頸の症状が出てしまったのです。
健康チェックに行って、「多少、耳をかゆそうにしています」と言ったばかりに!

病院に問い合わせたところ、「耳に入れた薬のせいと思われるので、しばらく様子をみなさい」といわれました。
3、4時間、自力で立てず、水も飲めずでしたが、徐々に回復し、半日後には普通に歩けるようになりました。
でも、あの時のことを思い返すと、身震いしてしまいます。
診察・治療されるうさぎ自身には病院を選べないのだから、私達がしっかり見極めないといけませんね。
トリ 2010/06/02(Wed)14:22:23 編集
トリさんへ
ウサギに限らず、愛玩目的として見た目のかわいらしさを追求された品種はトラブルを生じる可能性が高いということですよね。
生活するのに都合がいいように長い時間をかけて進化・退化をしてきた体を、見た目のために作り変えてしまうという強引なことをしてしまうせいでしょうか…
ちなみに私もエラ張り気味なので、歯は有利です(笑)

トリさんも動物病院をいくつか経験されたのですね。
ウサギさんが元気な状態に戻って本当によかった!
もしかすると、ウサギの耳に入れてはいけない薬だったのかもしれないですね。
行ってみないと分からないとはいえ、こればっかりは賭けですよね…
診れないくせに診れるとか言うのは本当にやめてほしいですね!
【2010/06/03 16:46】
おしらせ
◆11/02/09◆
あまりに放置しすぎて申し訳ありません…
ブログランキングのバナーを外してみたり。
最新コメント
[08/22 マロン父ちゃん@AEJ]
[02/07 カッツェ]
[10/18 ぬまこ]
[09/18 マロン父ちゃん@AEJ]
[09/17 まりろう]
[08/04 Asami]
[07/17 リコ]
[07/09 マロン父ちゃん@AEJ]
[03/19 Asami]
[03/16 まりろう]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ウサギのドリィ
*script by KT*


なまえ: ドリィ
せいべつ: おとこ
しょくぎょう: ドワーフホト
とくぎ: ペロペロ・あごすり・ねぐそ
すきなもの: バナナ・ラフランス・うさぎのにゅうさんきん
きらいなもの: あおむけ・にんにくくさいやつ
あだな: ドリーズ(コーヒー)・しろモフ
中の人
HN:
ミヤチョ
性別:
女性
職業:
器用貧乏
趣味:
ウサギグッズ収集
自己紹介:
ウサギのドリィ(ドワーフホト♂)とひっそり暮らしています。

○好き:ゲーム ドール お針子
○嫌い:ラッキョウ
メールはこちらから
ブログ内検索
バーコード
カウンター
ついでに








忍者ブログ [PR]