忍者ブログ
ミヤチョからドリィへ愛を込めて。 ドリィはドワーフホト!
[646]  [645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「オレ、ちゃんと牧草食べてるよ!」とアピールしてる?ドリィ。
牧草ちゃんと食べてるよ
お、硬そうな牧草だね、イイネ!

〔病院へ行くことになった経緯については前編をご覧くださいませ〕

5/18―
朝からマチコ先生の病院へ行ってきました。
カルテを見たら、前回病院へ行ったのが去年4月の中旬…1年ひと月ぶりの病院。
1年間ケガも病気もなかったのは素晴らしいことだけど、半年に一度くらいは健康診断に行っておきたいな^^;
久しぶりにマチコ先生に再会したドリィは先生のこともちゃんと覚えていて、先生の手をペロペロなめたりカクカク(!)しようとしたりして
「人間になってから来てね~^_^」
となだめられたりしていました(笑)。
診察中は常に誰かの手がドリィに触れている状態なのですが、会話をしている間などはドリィは終始ナデナデされていて、ひととおり診察が終わった頃のドリィは診察台の上でべちょーん。
マチコ先生が「大福♪大福♪」と言いながら寝そべったドリィのお腹をほむほむしていたのが印象的でした(笑)


牧草を食べない原因は、「歯の異常」「お腹の動きの低下」が多いそうです。
歯の状態がおかしい

口内が痛い・噛み合わせが悪い

ペレットは食べるけど硬い牧草は食べたくない

繊維質が減って腸の動きが鈍る

ガスが溜まる・●の状態が悪くなる・便秘…
というパターンがとても多いのだとか。

そんなワケで、まずはお口の中(奥のほうの歯・臼歯)をチェック。
ドリィは以前から臼歯の状態がちょっとアヤシイらしいのですが、歯ぎしり・ヨダレも出てないし見た感じも大丈夫そうとのこと。
門歯(前歯)も大丈夫。

次にお腹。
触った感じは特に異常ないけれど、お腹の働きが少し鈍っている様子。
ちゃんと食べていい動きをしているお腹は、聴診器を当てて音を聞くと常にグルグルと音を立てているそうです。
※背中やわき腹に耳を押し付けてみただけでも、消化しているような音が聞こえますね。
ドリィはその音がちょっと弱くなってるらしいです。

今度は●の状態を電子顕微鏡でチェック。
前回は●を持っていくのを忘れてしまったので、今回はバッチリ持参!
20個くらいの●をティッシュ+チラシの切れ端に包んで持って行きました。
●の状態は割とよかったみたいです。

診断の結果、
『腸内の働きが低下しているようなので、お腹の働きをよくする薬を飲ませて1週間後にまた経過を見ましょう』
とのことでした。
もし薬を飲んでも状態が改善されない場合は、レントゲンや血液などを精密検査することになるようです。


~メモ~
◎ドリィは健康的な草色の●と盲腸糞以外に、真っ黒で湿り気のある●とか、盲腸糞と通常糞の中間みたいな糞をときどきしてるのだけど、それらが頻繁に出たりしていない場合は特に心配しなくていい。
ウサギさんはいろんな糞をするらしい。
ただ、それらの糞が出るのは一時的でもお腹の調子がイマイチということ。

◎お腹の調子が低下していると、換毛がストップしてしまうウサギさんもいる。
その場合、お腹の調子が戻ると一気に換毛が再開することもあるらしい。
[ドリィもそのパターンかも?]

◎新しいペレットが気に入らなくて、ペレットも牧草も食べなくなってしまうウサギさんもいる。
[ドリィもちょっぴりそのパターンかも?]

◎マチコ先生のところではどうしても歯を削らなければいけないときは全身麻酔を用いているらしい。
施術中に口を開けさせておくのが困難なこと、歯を削る「キュイ~ン!!」というあの音でウサギさんが恐怖のあまり思いがけない力で逃げようとしてケガしてしまうのを防ぐため、とのこと。
しかし全身麻酔に耐え得るほどの体力がないといけないので、全てのウサギさんに適用することはできないらしい。
麻酔ができないウサギさんの場合は…聞くのを忘れた。

◎ウサギさんは、イライラしている・何か気になることがあるようなとき、前脚の付け根(肩関節)のあたりをしきりに毛づくろいする場合があるらしい。
[例えば、朝起きてウサギさんを見たときにその辺りの毛がやたらバサバサになっていたときは「夜の間に何かあったのかな?」とか「調子が悪いのかな?」と疑ってみるのもいいかも?]

~今回の診察料~
・初診料…2000円
※長期間来院がない場合は初診扱いに…やっぱ半年に一度は健康診断に行かなきゃ!ーー;
・糞検査料…500円
・お薬代…2100円
-----合計4600円


いただいたお薬が、いろいろカワイイ件!!!
ウサギのシールや看護師さんによる手書きメッセージが♪
今回のおくすり

バニセレのシニアを食べさせていると言ったら、病院取り扱い専用バニセレの試食品をいただきました。
病院ペレット

シニアとM.Sヘルスケアはちょっぴり違うらしいのですが、ともろこしが入ってる分ヘルスケアのほうがなんとなく美味しそうです。
シニア対ヘルスケア

頂いたお薬は、シリンジ1ml分を1日2回服用とのこと。
ミヤチョがちょこっとだけなめてみたら甘かったので、これならシリンジいらないかも?と思い、1mlをお皿に出してドリィにあげてみました。
1mlのおくすり

ふふ、なめてるなめてる♪
♪→?!
…と思いきや、半分ほどなめたところで違和感に気づいたようです(遅)
やはりシリンジであげるべきだったかな^^;
お皿に出してしまった分はどうしようもないので、やむなく冷蔵庫にあったメロンの果汁を小さじ1ほどブレンドしてみたら綺麗になめとってくれました。
次回からはシリンジだな!

早くお腹の調子が回復しますように!!

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
勉強になります
みやちょさん
詳細なレポートをありがとうございます。たいへん勉強になりました。
でもドリィさんったら、相変わらずスィートかつシャープな美男ぶりだし、女医さんにも積極的だし、蝶ネクタイの似合うPLAYBOYうさぎって感じですね。

うさぎって、食べ物(すべてはワタシの与えるもの!)によって、糞の様子がすーぐに変わるので、ついつい真剣になりますよね。

糞は、強がり屋のうさぎからの数少ない(いや、数そのものは膨大だけど)情報源なので、相当まじまじと観察するのですが、うちのは、毎日お昼頃になると、ゆるめのをするのです。
いつもは黄金色のもさもさした糞が多いのですが、このときのは黒っぽくて(たぶん水分量が多いせい)、踏んじゃうとフニャッとするくらいの。
どうもこれは「とことん眠くなった」というときに限って出るようです。
そういうこと、ありませんか?
眠いせいもあって、ちゃんとトイレでせずに藁マットの上でして、そのまま眠り込んでしまったりするので、たまに藁マットの上でつぶれています。
我が家では「眠くなると、お尻の出口で●を丸めている糞の小人が怠けだすのではないか」という説が有力視されています。

ところで、ドリィさんはもうバニセレ・シニアにしているのですか?
ドリィさんとうちのモグさんは、生まれた日がとても近いということもあり、ちょっとびっくりしました。

では、甘いお薬でたちまちすっかり元通りになりますように。どうぞお大事に。
トリ 2010/05/19(Wed)16:02:52 編集
トリさんへ
ありがとうございます。
もともとウサギの情報交換ができればと思ってこのブログを立ち上げたので、そう言っていただけると嬉しかったりします^^

フツーは獣医さんを嫌がるだろうに、ドリィはマチコ先生にはベッタリなのです!
ドリィは同じものをあげていてもフンの様子が変わりますね^^;
ドワーフホトはお腹が弱いというウワサ(?)もあるようなので、それならば付き合っていくしかないかなぁとも思います。

ドリィは毎日お昼過ぎの眠い頃、ウトウトしていたと思ったら突然ハッと目覚めてお腹のほうをモゾモゾやって盲腸分をクッチャクッチャと食べています。
そのとき特に盲腸分ではない柔らかいフンが出るようには見えないのですが、たまーにケージ内に軟便(半固形状)が落ちていたりして焦ります。
そうそう、ちょうどトリさんちと一緒でわらマットの上に!
踏まれてぺたんこになったまま乾いて、わらマットにくっついてます。

フンを丸める小人さんおさぼり説?!
これはかわいい説ですね!
今後は私もその説を信じます♪


>ところで、ドリィさんはもうバニセレ・シニアにしているのですか?
そうなんです。
ドリィは生後半年くらいから、どこへ行っても「ぽっちゃり」を指摘されているのです^^;
これまでにディナーもおやつも少しずつ減らしてきて、ペレットに関しては「それちょっと少なすぎじゃない?」という量まで減らしていたので、マチコ先生に相談してみたところ
「ペレットをシニア用かダイエット用にしてみたらいいかもしれません。」
とのことでした。
(老体になると代謝が落ちるので、シニア用ペレットはメンテナンスタイプより高繊維・低カロリーになっている)
それ以来ドリィは3歳ですがシニア用を食べています。
バニセレシニアはアガリクスも入っててなんとなくよさそうな感じですよ。
【2010/05/20 23:54】
無題
こんにちは。
ドリィくん、はやく体調よくなるといいですね。
しょれにしても…シニア用を食べる年齢なのですね。
びっくりです。
ずっと元気で長生きしてほしいですね!
めたん 2010/05/21(Fri)13:49:20 編集
めたんさんへ
ご心配おかけしました。
今週も病院に行き、マチコ先生から「もう大丈夫!」と太鼓判を頂きました!
(そのこともブログにしようと思いながらも遅れてます…^^;)

実はドリィにシニア用はちと早すぎるのですが、ダイエット対策として食べてもらっています。
※普通、シニア用は5歳くらいから。
以前は成体用のメンテナンスをほんのちょっぴり与えていたのですが、あまりに量が少ないと今度は必要な栄養までとれなくなってしまうということで、ペレットを低カロリーのものに変えて量を少し増やしました。
牧草もしっかり食べているし、おやつもそこそこ食べさせてあげたいので、これでいいかなぁと飼い主は思っています。
【2010/05/27 01:39】
はじめまして
楽しく拝見させていただいております。
うささんが大好きで、ネザ-から知りホトを知るに至りました♂です。
まだ迎え入れてはいないのですが、ネットで見てないショップ&ブリ-ダ-+うささんHP+大久野島など見てないHPがないくらい色々みてます。
「ドリドリな日々」を通じて可愛い・楽しいだけでなく日常を拝見出来大変参考になってます。
今もものすごく迎えたいと思っているのですが、知れば知るほど慎重にと思ってます。
ドリィさんのポ-ズでいつも悶絶してまして楽しませてくださいましてありがとうございます。
いつも、初恋みたいに胸がギュ~ンとなってしまうんです(♂同志ですが・・・)。
私も迎えることができましたらぜひご報告致したいと思います。
いつもありがとうございます。
yasuyasu 2010/05/26(Wed)22:01:21 編集
yasuyasuさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます♪^^
ウサギさんは本当にかわいいです!
しぐさからフン(笑)にいたるまで、こんなにもかわいい動物はなかなかいませんよね。
ただ、非常に繊細なので飼育にもかなり気を遣いますが…^^;
yasuyasuさんはウサギさんのことについていろいろお勉強されているそうで、ウサギさんをお迎えしたあかつきにはきっと素敵な飼い主さんになれそうですね!^^
いつかウサギさんと運命の出会いがありますように…ご報告をお待ちしております!
更新がまちまちで恐縮ですが、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね♪
【2010/05/27 01:48】
おしらせ
◆11/02/09◆
あまりに放置しすぎて申し訳ありません…
ブログランキングのバナーを外してみたり。
最新コメント
[08/22 マロン父ちゃん@AEJ]
[02/07 カッツェ]
[10/18 ぬまこ]
[09/18 マロン父ちゃん@AEJ]
[09/17 まりろう]
[08/04 Asami]
[07/17 リコ]
[07/09 マロン父ちゃん@AEJ]
[03/19 Asami]
[03/16 まりろう]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ウサギのドリィ
*script by KT*


なまえ: ドリィ
せいべつ: おとこ
しょくぎょう: ドワーフホト
とくぎ: ペロペロ・あごすり・ねぐそ
すきなもの: バナナ・ラフランス・うさぎのにゅうさんきん
きらいなもの: あおむけ・にんにくくさいやつ
あだな: ドリーズ(コーヒー)・しろモフ
中の人
HN:
ミヤチョ
性別:
女性
職業:
器用貧乏
趣味:
ウサギグッズ収集
自己紹介:
ウサギのドリィ(ドワーフホト♂)とひっそり暮らしています。

○好き:ゲーム ドール お針子
○嫌い:ラッキョウ
メールはこちらから
ブログ内検索
バーコード
カウンター
ついでに








忍者ブログ [PR]